僕らのKPTA

標準

84zume Works

普段、仕事などで使っているKPTAについてまとめてみましたので、公開します。KPTAは振り返りのフレームワークですが、それぞれの現場にあわせてKPTA自体も進化する事は大事ですよね。SIerの受託開発で案件の振り返り時に利用するKPTAというイメージでみてもらうと良いかもしれないです。

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中